複数店舗の受注を一元管理できる!

一つの管理画面で確認・処理できる

ネットショップ管理では、受注処理や在庫管理などの業務があり、相当な労力を要するものです。それが複数の店舗となれば、それぞれの業務を店舗ごとに行う必要が出てきます。各店舗の管理業務は、店を置くネットモールのカート管理に沿ったものとなり、作業が複雑化していました。また、モール間の連携をとるのも難しいのが実情です。そこで注目されるのが、ネットショップの一元管理システムというものです。このシステムは複数の店舗の受注情報などを、統一的に管理できる仕組みになります。異なるモールに置いた店舗であっても、一元的に管理することが可能になります。何よりも、各店舗の受注管理等を、一つの管理画面で確認・処理できるのが魅力です。

コストカットで生まれた余裕をユーザーに還元できる

ネットショップの一元管理システムには、受注処理や在庫管理をはじめ、出荷処理やメール管理など必要な機能が全て搭載されています。業務の殆どはシステム上で完結でき、管理作業に要する労力を大幅に軽減できます。従来、各店舗での受注処理は、人手を使った作業によるものでした。入金待ちや発送待ちなど、受注状態も人の目で確認する必要がありました。それは時間もコストもかかり、ユーザー側にとっても不利益の要因となります。それに対して現在では、会計や決済など、外部会社のシステムとも連携しており、ネットショップの基幹的役割を果たしています。ショップ側はコストカットで生まれた余裕を、ユーザーに還元したり、売り上げ向上の施策に回せるようになりました。

© Copyright Shop Management Solution. All Rights Reserved.